NEWS 

 『博物館学雑誌』掲載原稿の削除について

『博物館学雑誌』に掲載された下記2本の原稿について、調査を行った結果、二重投稿と確認し、ホームページに掲載した当該原稿を削除することを決定しました(平成291022日委員会議決)。

二重投稿と判断するに至った経緯、調査結果の詳細は、『博物館学雑誌』第43巻第2号(平成304月刊行予定)で報告いたします。

当ホームページからはすでに削除したところですが、『博物館学雑誌』を参照される際、当該原稿を引用文献または参考文献として使用できませんので、ご注意ください。

 なお、執筆者(連名の場合、執筆代表者)に対しては、今後このような事態を起こさないよう、厳重に注意しました。

                                                      全日本博物館学会                                                         会長 布谷知夫

 

・石川宏之・石川恭「【研究ノート】火山災害後の復興まちづくりに災害遺構を活かすためのジオパークの経緯と推進協議会の連携体制のあり方に関する研究―洞爺湖周辺地域エコミュージアムと洞爺湖有珠山ジオパークの椎進協議会を事例として―」『博物館学雑誌』第40巻第2号、2015430日発行

・石川宏之「【論文】持続可能な地域の発展に地域遺産を活かすジオパークの経緯と活動における大学や博物館の連携体制のあり方―山陰海岸ジオパーク推進協議会を事例として―」『博物館学雑誌』第41巻第2号、2016430日発行

以上



2017年度博物館教育研究会のお知らせ

地域を横断する博学連携プロジェクトを評価する
 期 日 : 20171126(日)13:00〜16:40 
 会 場 : 新潟県立歴史博物館 研修室(参加無料、要申込)

                       
    ※詳細は、研究会ページでご確認ください




文化審議会
文化財分科会企画調査会中間まとめに関する
                  意見募集の実施について 


 「文化審議会文化財分科会企画調査会の中間まとめ」が発表され、929日までのパブリックコメントが始まっています。山本地方創生大臣の発言前後から、文化財のありようについての、議論がされるようになり、そのありようについての企画調査会が5月末に設置され、その中間まとめが出されました。

 いま文化庁と文科省の役割分担や組織改革などの議論もされており、文化財の保存・活用を考える上では大事な節目になっていると思います。パブリックコメントでぜひ意見を出してください。詳細の確認や提出は、文化庁のホームページをご覧ください。

 http://www.bunka.go.jp/shinsei_boshu/public_comment/bunkazai_ikenboshu.html


詳しくは文化審議会文化財分科会企画調査会の中間まとめをご覧ください。





2017年度研究会のお知らせ (終了しました)

国立民族学博物館 特別展「よみがえれ!シーボルトの日本博物館」見学会
  期 日 : 2017925(月)13:0017:00 
 会 場 : 国立民族学博物館 特別展示館ほか(参加無料、要申込)

                       
    ※詳細は、研究会ページでご確認ください



2017年度博物館教育研究会のお知らせ (終了しました)

教育プログラムをチャレンジングに育てる
  期 日 : 2017923(土)11:0016:20 
 
会 場 : 神奈川県立生命の星・地球博物館(参加無料、要申込)

                       
    ※詳細は、研究会ページでご確認ください。




2017年度総会、第43回研究大会のお知らせ (終了しました)。

本年度の総会および研究大会を開催します。

 期 日 : 201771(土)、2日(日)

 会 場 : 滋賀県立琵琶湖博物館

             滋賀県草津市下物町1091
               http://www.lbm.go.jp/guide/detail/bus_time.html

なお、プログラム等の詳細はこちらからご覧ください。

非会員で参加ご希望の方は(資料代500円必要)、                                   「氏名」「ご所属」「参加希望日(7/1・7/2)」「懇親会参加の有無」「E-mailアドレス」を事務局までメールにてご連絡下さいませ。



山本幸三地方創生相の発言に対する声明について  

2017416日に山本幸三地方創生相から、
学芸員や文化財の公開に関しての発言がありました。

この発言に対し、全日本博物館学会としての考えをお伝えいたします。

山本幸三地方創生相の発言に対する声明(PDF)


『博物館学雑誌』投稿締め切りについて 
 

 次号第44巻第1号の締め切りは、2018年4月10日(火)
です。
    
 詳しくは投稿のご案内をご覧ください。





『博物館学雑誌』バックナンバーの公開を開始いたしました 

  全日本博物館学会では、学会創設40周年記念事業の一つとして、『博物館学雑誌』の 
 HP上での公開を推進してまいりました。
 第36巻第2号までを本HP上で公開しております。

 バックナンバーの閲覧は『博物館学雑誌』目次一覧のページより可能です。





『博物館学雑誌』の著作権者への学会HPへの公開許諾のお願いとお知らせ

   
  全日本博物館学会では、学会創設40周年記念事業の一つとして、『博物館学雑誌』のHPでの公開を推進しておりま  す。つきましては、『博物館学雑誌』の著作権者の皆様に対しまして、全日本博物館学会HPでの論文公開の許諾をお願い申し上げています。

   詳しくは、刊行物のページをご覧ください。




メールニュースの配信について
      
   メールニュースの配信を開始いたします。
   配信内容は、総会・研究大会、研究会などの行事のお知らせや学会からのニュースなどです。

   配信を希望される方は、以下の項目をお書きの上お申し込みください。
       @氏名
       A住所
       Bメールアドレス

    *ご入会の際に、メールアドレスを登録された方でも再度ご登録ください。

         *配信は会員の方に限らせていただいております。ご了承ください。



最終更新日時:2017年9月25日
   

 


〒514-0061 三重県津市 一身田上津部田3060
   三重県総合博物館MieMu内
 TEL:070-1624-6390